2014年04月22日

鼻からイカソーメンをすする女 レン太郎 中経出版

彼女の名前は神無月ユカリ。
(中略)
この、どう見ても非の打ち所のない彼女が、幸せを感じる唯一の瞬間とは、鼻から細長いものをすすっているときである――。
(鼻からイカソーメンをすする女 より)



まだ私が某ネットゲームをしていた頃に読んだ記憶があるので、そう昔でもないかと思ってたんですが、2009年の発行でした。
ネットで話題になった携帯小説で、見に行った後でやっぱり知り合いに勧めまくってました。
スマホだとPCから閲覧できないサイトも多いですけど、携帯用サイトはPCでも閲覧できるものが多くて助かりますね。
いつの間にか閲覧できなくなっててどうしたのかと思ってたら、紙書籍になってたんですねぇ。

で、このタイトルでぎょっとするかと思うんですが、実はこれ、恋愛小説です。
鼻から細長いものをすすることに幸福を感じるユカリさんと、なにも知らない恋人マモルさん。
自分の趣味が一般的ではないことを自覚していたユカリさんと、知ってしまったマモルさんの葛藤。
鼻から細長いものをすするという、生理的嫌悪感に直結しそうなビジュアルイメージが、最後にはとてもすばらしく感動的な光景に思えてしまうのがすごいです。


面白いけど、紙の再版はもう望めなそうなこういうものこそ電子書籍にすればいいのに・・・
著者さんは、書籍になって満足しちゃったのかな。
今でこそ、紙書籍から電子書籍も一般化しつつありますけど、当時はまだそんなものが存在することも知りませんでしたからね。
話題の旬もとっくに過ぎてしまった紙書籍だと、偶然古本屋で見つけるのも難しいし、気軽に人に勧められないけど、電子書籍で安価で手に入るなら人に勧めますよね。
実際、そういう口コミが一日30万プレビューをたたき出したんでしょうから。


河東ちかラノベなび



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
河東ちか
かわひがしちか @chikakwh

ついったー

小説家を名乗るおとなのおねーさん。 身近な職業ラノベとハイファンタジーを主に生産。
姿を変えてアストルティアにも出没中。ヒューザ推し
新刊買ってね

オールライト・オールライト

しーなちゃんのコンビニ日記・日常編

しーなちゃんのコンビニ日記・激闘編

勝手にピックアップ! ライトなラノベコンテスト作品紹介

004

banner120-60_v3