「魔王サタン! 何故あなたが幡ヶ谷のマグロナルドでアルバイトをしているの!」(魔王、生活のために労働に励む より)

エンテ・イスラ征服まで後一歩! のところで、勇者エミリアに敗れ、側近アルシエルと共に敗走する魔王サタン。
魔力で異世界へのゲートをこじ開け、行き着いたのは日本の笹塚。
魔力を維持できず、人間の姿になってしまった二人。再び魔力を取り戻し、エンテ・イスラに戻るため、六畳一間の魔王城で再起を狙う彼らを追って、勇者エミリアもまた日本に辿り着き――


実は、私は先にアニメを見たクチです。
曜日と時間に縛られずに見られるニコニコ動画配信はほんと助かるんですよね・・・
で、一話の「カツ・ドゥーン」にやられて書店に走りました。

基本の設定自体はわりとありがちですが、魔王はまじめにマグロナルドで働いて、アルシエルは家事と節約にいそしむ。途中からもう芦屋がかわいくてかわいくて。
生活感にあふれてて、本当に魔王勇者ものが成立するのか心配になるのですが、そこはやはりうまく見せてくれます。

アニメでは作者が考案したエンテ・イスラ語も使われていて、補完的にも楽しめます。
ヒロインちーちゃんは、原作では、自分の胸の大きさを疎むような素振りも見られて、それだけにアニメでお色気要員なポジションに置かれてしまったのが、私的にはちょっとかわいそうでした。

DVD特典に5.5巻がついていたそうなんですが、こういうのって後から改めて単独販売とかあるのでしょうかね。



河東ちかラノベなび