2014年06月24日

ボクはそんなに悪くない ―女神なあの子と主従関係― Hiro impress QuickBooks

 うきうき気分でいると、とつぜん正面から自転車の明かりがボクをてらした。のっていたのはお巡りさんだ。
 自分のしたことをおもうと、逮捕されるんじゃないかと怖くなって、あわてて電柱の陰に隠れる。でもお巡りさんは、ドキドキするボクにぜんぜん気がつかないで、そのまま通りすぎてく。
 炎ちゃんのいうとおり、やっぱり大人にはボクの姿がみえてないみたいだ。
(第一話 より)


ボクはそんなに悪くない ―女神なあの子と主従関係― (impress QuickBooks)



主人である赤神炎子ちゃんに「D」と呼ばれる、大人には見えないちょっと怖い存在の主人公「僕」。
プライドの高い炎子ちゃんに言われるまま、炎子ちゃんの気に入らないクラスメイトたちにいたずらをしに出かけた夜、炎子ちゃんのように強い力を持った丸神星子ちゃんに出くわします。
「D」が炎子ちゃんの“下僕”と走らない星子ちゃんは、悪霊「D」を退治するため、炎子ちゃんに協力を呼びかけ、炎子ちゃんもそれを承諾するのですが……


小学生の女の子の陰湿な面が全面的に展開しますが、あまりドロドロせずに描かれていて読みやすいです。
オカルト的にも、人の心的にも、ちょっと怖いこの作品。夏の夜のお供におすすめです。


siinaipqi


この記事へのコメント

1. Posted by Hiro   2014年06月24日 20:16
紹介文あーざす!
でも、ボク悪はぜんぜん怖い話じゃないですよー。
ほのぼのあっとふぉ~むな雰囲気で、誰一人死んだりなんてしてませんから!
だから、これっぽっちも怖くはないんです。
(真相は本編で)

>『走らない』
2. Posted by 河東ちか   2014年06月27日 21:56
>Hiroさん

なにげにこのブログの初コメントありがとうございます。
そうですね、怖くないしあっとほーむでほのぼのでアクションも盛りだくさんで(以下略
まぁ、読んでみていただきましょう(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
河東ちか
かわひがしちか @chikakwh

ついったー

小説家を名乗るおとなのおねーさん。 身近な職業ラノベとハイファンタジーを主に生産。
姿を変えてアストルティアにも出没中。ヒューザ推し
新刊買ってね

オールライト・オールライト

しーなちゃんのコンビニ日記・日常編

しーなちゃんのコンビニ日記・激闘編

勝手にピックアップ! ライトなラノベコンテスト作品紹介

004

banner120-60_v3