アルバイト中の僕、御岳登(みたけのぼる)に会いに、中学時代の同級生、白川璃子がやってきた。
とっても可愛くなった彼女は、僕の顔を見るなりキラキラした笑顔でこう言った。
「ライトノベル作家の御岳ハルカさんに会わせて欲しいんだけど!」
……一体なんの話ですか?
(作品紹介 より)

僕ワケ
僕の母親がラノベ作家なワケがない! 河東 ちか



これは、upppiさんで開催中の 第一回ライトノベルコンテスト 参加用の作品です。
本日完結しましたので、作品紹介風に記事を作り直してみました。
もちろん自分の作品です。


自分のペースを調べる目的も兼ねて書いてたんですが、発想から完成までほぼ五日でした。
ただ、何度見直しても誤字脱字がぼろぼろ出てくるのですよね・・・
散々見直したのに、アップしたものを再度確認したら更に8箇所ほど出てきて大汗かきました。
16日朝が締めきりなので、今日明日見直して誤字脱字等を手直しします。
お時間のある方は、よろしければ目を通したときに気づいた気になる点を遠慮なくお知らせください。


内容は・・・
とりあえず、読んでいただけるとうれしいです。
とても面白く仕上がったと思います。

作中には、現実にあるアニメや特撮のパロディだけでなく、私自身の作品のパロディも作中作として登場します。
もし、『御岳ハルカ』さんが具体的にどんな体験をしたか興味を持たれた方は、私の、

しーなちゃんのコンビニ日記 日常編」「激闘編

を読んでいただくと、より作品世界のイメージが広がるかと思います。
もちろんこれらを読まなくても、きちんと話が判るように作ってあります。

ただ、このコンテストのテーマが、恋愛+お仕事なんですよね・・・
恋愛・・・たぶん・・・風味はある・・・はずです・・・。頑張ったんだよぅ・・・


siinaipqi