「剣なんかいらない、素手で十分だ!」
 地に転がった剣には目もくれず、リュートは右の拳を引きながらサロッドに向かって疾走した。

《第一話「武闘大会」より》

6aafec76


アンブロシア骨董店/河東ちか

全販売ストアリンクはこちら → BCCKS アンブロシア骨董店紹介ページ
レビューといいつつ、すみません私の作品です。

こちら、共幻社さんが行っているライトノベルコンテストの受賞作です。
発表時は別名義だったのでお知らせが遅れましたが私です。


実力は折り紙付きなのに、公式の武術大会では優勝が出来ない主人公、リュート。
リュートの強さを見込んだという、骨董店の店主カラルが、孤島の遺跡探索での護衛話を持ち込んできます。
行き先は、繁栄を極めていたはずが、原因不明の出来事で一夜にして滅んだという伝説の聖王国。
美しい島でリュートが見たのは、惨殺された大勢の「新しい」死体だった……!

島で彼らを待ち受けるものは、そしてヒロインの正体は……?!


剣と魔法に呪いが加わった冒険ダークファンタジー。
アクションシーンと美しい情景描写も見所です。



ヒロインのキャラデザと表紙イラストは、ひなた悠さんにお願いしました。
かっこいい上にセクシーでうっとりします。ありがとうございます。


ということでこの冬一番のお薦め作品です。
クリスマス、歳末の忙しい合間の息抜き、年明けのまったりタイムのおともに、ぜひどうぞ!


※ 受賞作に書き下ろしの短編が同梱されてURLも変わったので修正しました。2018/06/13



ねこみみ