2018年09月01日

日本語、難しい

本職ではありませんが、校正的なものをする機会もあり、言葉に関わる情報はわりと幅広く集めています。
ねこみみ


自分の書く文章が、油断するとくどくなりがちになってしまう傾向があるので、見直す際は読みやすさを心がけてます。
同じ単語をあまり頻繁に使わないように気をつけたり。
目につく場合は、言い換えの言葉を調べて置き換えたりします。


ハイファンタジーを書いていると、どこまで「横文字(カタカナ)」を排除するか、判断に悩むことがあります。
基本的に漢字で表記して、そこに横文字のルビを振ることで、説明臭くなるのを防ぎますが、困るのは横文字じゃないと逆にニュアンスが通じにくくなる言葉。
例えば「自分のペース」。マイペースなんて、日本語に直そうとすると逆に判りにくくなります。調べても、ぱっとはまる単語がない。「拍子」は合ってるんだけど、それを使うと文の流れがおかしくなるし、「ペース」とルビを振るのもなんだか変。
日本語、難しいです。


既存の言葉がイメージにそぐわないと、たまに読みを作ったりします。
キラキラネームならぬ、キラキラ読みというか。
私が作中で一貫して使う「剣を帯(は)く」。正しくは「佩く」です。でも、字面があんまり好きじゃないんです、この字。
「帯剣」って言葉はあるし、いいよねって感じ。
正確さを追求しながらもそれっぽい嘘を時々しれっと混ぜる。ストーリーの作り方と、ちょっと似てる気がします。

何年か後には辞書に載るくらい、流行ってくれれば嬉しいですけど(真顔





コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
河東ちか
かわひがしちか @chikakwh

ついったー

小説家を名乗るおとなのおねーさん。 身近な職業ラノベとハイファンタジーを主に生産。
姿を変えてアストルティアにも出没中。ヒューザ推し
新刊買ってね

オールライト・オールライト

しーなちゃんのコンビニ日記・日常編

しーなちゃんのコンビニ日記・激闘編

勝手にピックアップ! ライトなラノベコンテスト作品紹介

004

banner120-60_v3