ちかさんの 読書と放浪の日々

河東ちかクリップサイトです。タイトル変えました。
何者? と思ったらまずはこちらへ → 自己紹介

2014年07月

公開中の全作品へはこちらから→ ★ 河東作品リンク ★

--小説家になろう にて連載中--
ラグランジュ ―漆黒の傭兵と古代の太陽―
「ジェノヴァの瞳 ―ランシィと女神の剣―」(現在休止中)

小説家という職業 集英社新書 森博嗣

こういった流通の問題が将来どうなっていくのかといえば、簡単である。小説は、音楽のようにネット配信になる。近い将来のことだろう。そうなると、極端な話、出版社も印刷会社も取次も書店も必要ではなくなる。古書店も図書館も成り立たない時代がすぐに来る。安泰なのは作家と読者だけだ。(3章 出版界の問題と将来 / 小説の流通の未来 より)



小説家という職業 (集英社新書)
続きを読む

僕の母親がラノベ作家なワケがない! 河東ちか upppi

アルバイト中の僕、御岳登(みたけのぼる)に会いに、中学時代の同級生、白川璃子がやってきた。
とっても可愛くなった彼女は、僕の顔を見るなりキラキラした笑顔でこう言った。
「ライトノベル作家の御岳ハルカさんに会わせて欲しいんだけど!」
……一体なんの話ですか?
(作品紹介 より)

僕ワケ
僕の母親がラノベ作家なワケがない! 河東 ちか


続きを読む

いんなーしあたー:傭兵さんと神官くん(4)

「ど、どうもおじゃまします」
「誰だよ?」
「グランさん、初対面の方に凄んじゃダメですって。どうも、はじめまして」
続きを読む
QRコード
QRコード

気分は上方修正

banner120-60_v3
  • ライブドアブログ