2014年07月

2014年07月23日

小説家という職業 集英社新書 森博嗣

こういった流通の問題が将来どうなっていくのかといえば、簡単である。小説は、音楽のようにネット配信になる。近い将来のことだろう。そうなると、極端な話、出版社も印刷会社も取次も書店も必要ではなくなる。古書店も図書館も成り立たない時代がすぐに来る。安泰なのは作家と読者だけだ。(3章 出版界の問題と将来 / 小説の流通の未来 より)



小説家という職業 (集英社新書)
続きを読む

chikakk at 03:35|PermalinkComments(0)集英社 | 雑学

2014年07月14日

僕の母親がラノベ作家なワケがない! 河東ちか upppi

アルバイト中の僕、御岳登(みたけのぼる)に会いに、中学時代の同級生、白川璃子がやってきた。
とっても可愛くなった彼女は、僕の顔を見るなりキラキラした笑顔でこう言った。
「ライトノベル作家の御岳ハルカさんに会わせて欲しいんだけど!」
……一体なんの話ですか?
(作品紹介 より)

僕ワケ
僕の母親がラノベ作家なワケがない! 河東 ちか


続きを読む

2014年07月09日

いんなーしあたー:傭兵さんと神官くん(4)

「ど、どうもおじゃまします」
「誰だよ?」
「グランさん、初対面の方に凄んじゃダメですって。どうも、はじめまして」
続きを読む

河東ちか
かわひがしちか @chikakwh

ついったー

小説家を名乗るおとなのおねーさん。 身近な職業ラノベとハイファンタジーを主に生産。
姿を変えてアストルティアにも出没中。ヒューザ推し
新刊買ってね

オールライト・オールライト

しーなちゃんのコンビニ日記・日常編

しーなちゃんのコンビニ日記・激闘編

勝手にピックアップ! ライトなラノベコンテスト作品紹介

004

banner120-60_v3