雑学

2016年01月19日

武勲の刃 (新紀元文庫)<レビュー>

西洋の武器の起源、用法、歴史をイラストとともに解説した一冊。実用性を超えた大きさ、形状、装飾を備えた長剣類、防護用、暗殺用として発展した短剣類。特異な形状を持った長柄武器や棒状打撃武器、騎士とともに発展した騎槍、そのほか斧状武器、飛翔武器、特殊な用法の武器などを紹介。 《amazon商品説明より》


武勲の刃 (新紀元文庫)

続きを読む

chikakk at 23:08|PermalinkComments(0)

2015年11月29日

知っておきたい「酒」の世界史<レビュー>

ウオッカ、テキーラ、日本の焼酎など、世界中のすべての蒸留酒は、9世紀にイスラームで錬金術のために発明された蒸留器「アランビク」からはじまった。メ ソポタミアからヨーロッパにもたらされた「液体のパン」ビール、ペストの恐怖が育てたウイスキーとブランデー、飲料水代わりだった大航海時代のワイン、冬 の寒さが生んだ奇跡の酒シャンパンなど、世界をめぐる多様なお酒の意外な来歴と文化がわかる、おもしろ世界史。 《amazon商品説明より》


知っておきたい「酒」の世界史 (角川ソフィア文庫)

続きを読む

chikakk at 10:10|PermalinkComments(0)

2015年11月15日

アリの生態ふしぎ見聞録

アリの祖先はどこから来たの?アリにはいったいどのくらい種類がいるの?働きものの代名詞のようなアリだけど、必要なとき以外は働かないって本当?アリの 魅力にとりつかれ、日本はもちろん海外へも調査の足をのばしてきた筆者がざっくばらんに語った、ありとあらゆるアリの話。  《amazon商品説明より》


アリの生態 ふしぎの見聞録 -60年の研究が解き明かすアリの素顔 (知りたい!サイエンス)続きを読む

chikakk at 23:14|PermalinkComments(0)

2015年10月19日

思考の整理学

アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。 《amazon商品説明より》



思考の整理学 (ちくま文庫)続きを読む

chikakk at 00:20|PermalinkComments(0)

2014年08月03日

藤子・F・不二雄のまんが技法   藤子・F・不二雄 小学館文庫

さて、先にあげた「ママゴン猛襲」に話をもどしてみましょう。もしもこの絵が、シッチャカメッチャカで、何をかいたんだかわからなければ、おもしろがるのはきみ一人ということになります。しかし、その似顔絵がおかあさんにそっくりだったとしたら、それを見たおとうさんもクスクス笑い出すでしょう。さらに、ここからストーリーを発展させ、ママゴンの活躍ぶりをドラマチックに、ダイナミックに、あるいはロマンチックにかきあげれば、きみの友だちもおもしろがってくれるでしょう。さらにさらに、そのストーリーが大傑作であれば、印刷されて雑誌にのって、日本中の人がおもしろがってくれるかもしれません。ただし、おかあさん以外は、ですがね……。(はじめに より)


藤子・F・不二雄のまんが技法 (小学館文庫)続きを読む

chikakk at 23:35|PermalinkComments(0)
河東ちか
かわひがしちか @chikakwh

ついったー

小説家を名乗るおとなのおねーさん。 身近な職業ラノベとハイファンタジーを主に生産。
姿を変えてアストルティアにも出没中。ヒューザ推し
新刊買ってね

オールライト・オールライト

しーなちゃんのコンビニ日記・日常編

しーなちゃんのコンビニ日記・激闘編

勝手にピックアップ! ライトなラノベコンテスト作品紹介

004

banner120-60_v3