ちかさんの 読書と放浪の日々

河東ちかクリップサイトです。タイトル変えました。
何者? と思ったらまずはこちらへ → 自己紹介

集英社

公開中の全作品へはこちらから→ ★ 河東作品リンク ★

--小説家になろう にて連載中--
ラグランジュ ―漆黒の傭兵と古代の太陽―
「ジェノヴァの瞳 ―ランシィと女神の剣―」(現在休止中)

小説家という職業 集英社新書 森博嗣

こういった流通の問題が将来どうなっていくのかといえば、簡単である。小説は、音楽のようにネット配信になる。近い将来のことだろう。そうなると、極端な話、出版社も印刷会社も取次も書店も必要ではなくなる。古書店も図書館も成り立たない時代がすぐに来る。安泰なのは作家と読者だけだ。(3章 出版界の問題と将来 / 小説の流通の未来 より)



小説家という職業 (集英社新書)
続きを読む

荒木飛呂彦の超偏愛! 映画の掟 荒木飛呂彦 集英社新書

エンターテイメントの基本は「サスペンス」にある、というのが僕の持論です。(中略)
サスペンスの要素がストーリーの下敷きになっていたり、スパイスとして盛り込まれている作品は、面白くなっていく。よい物語には必ずサスペンスがあるんです。(まえがき より)

続きを読む
QRコード
QRコード

気分は上方修正

banner120-60_v3
  • ライブドアブログ