小説

2018年04月14日

シャーロック・ホームズと私の最近のあれこれ

もっとまめに更新を、と思いつつ。
語彙をほかの方向に消費しているとどうしても滞ってしまいます。
ということで、今回はブログタイトルに恥じない読書ネタ。


私は食事のお供に本を読むお行儀悪なんですけど、ご飯時は、長編よりも、短時間でさくっと読める短編連作がほどよいのです。
で、少し前から、本棚にはずっとあるので絶対読んでいるのだけど、なんだか内容をはっきり思い出せない「シャーロック・ホームズ」シリーズを引っ張り出して読んでました。

続きを読む

chikakk at 21:06|PermalinkComments(0)

2018年01月09日

シャーロック・ホームズと賢者の石<五十嵐貴久/KAPPA NOVELS>

「そうしてほしいね。僕は他人の名付け親になったことがない。初めてのことなんだよ」ホームズが少年と握手した。《賢者の石 ――引退後の真実 より》


シャーロック・ホームズと賢者の石/五十嵐貴久
続きを読む

chikakk at 19:46|PermalinkComments(0)

2016年03月03日

<レビュー> 共幻文庫 短編小説コンテスト2015 (共幻文庫) [電子書籍版]

レビュー枠に入れてますけどお知らせのようなものです。
私も在籍させて頂いている「共幻文庫」から、短編小説コンテスト2015の受賞作を一冊にまとめた電子書籍が発売になりました。


2000004070249
共幻文庫 短編小説コンテスト2015 (共幻文庫) [電子書籍版]


詳しくはこちら → 共幻文庫 特設ページ続きを読む

chikakk at 18:59|PermalinkComments(0)

2014年05月20日

魔法にかけられて 竹書房 ビル・ケリー脚本/佐野晶ノヴェライズ

「エドワード! 『真実の愛のキス』だ」
 それは初めてであった晩にジゼルから聞いた言葉だった。
「ジゼルが言ってたんだ。そのキスが世界で一番強い魔法だってね」
(真実の愛のキス より)


魔法にかけられて (竹書房文庫)続きを読む

chikakk at 14:42|PermalinkComments(0)

2014年05月14日

中世騎士物語 須田武朗 新紀元文庫

長兄は領地を相続すると、人が変わったように富に執着するようになった(中略)
あのまぶしいばかりの騎士姿はあっというまに色あせていった。ここは自分のいる場所ではない。大人になるときが来たのだ。(石の城 より)

続きを読む

chikakk at 10:35|PermalinkComments(0)
河東ちか
かわひがしちか @chikakwh

ついったー

小説家を名乗るおとなのおねーさん。 身近な職業ラノベとハイファンタジーを主に生産。
姿を変えてアストルティアにも出没中。ヒューザ推し
新刊買ってね

オールライト・オールライト

しーなちゃんのコンビニ日記・日常編

しーなちゃんのコンビニ日記・激闘編

勝手にピックアップ! ライトなラノベコンテスト作品紹介

004

banner120-60_v3