小学館文庫

2014年08月03日

藤子・F・不二雄のまんが技法   藤子・F・不二雄 小学館文庫

さて、先にあげた「ママゴン猛襲」に話をもどしてみましょう。もしもこの絵が、シッチャカメッチャカで、何をかいたんだかわからなければ、おもしろがるのはきみ一人ということになります。しかし、その似顔絵がおかあさんにそっくりだったとしたら、それを見たおとうさんもクスクス笑い出すでしょう。さらに、ここからストーリーを発展させ、ママゴンの活躍ぶりをドラマチックに、ダイナミックに、あるいはロマンチックにかきあげれば、きみの友だちもおもしろがってくれるでしょう。さらにさらに、そのストーリーが大傑作であれば、印刷されて雑誌にのって、日本中の人がおもしろがってくれるかもしれません。ただし、おかあさん以外は、ですがね……。(はじめに より)


藤子・F・不二雄のまんが技法 (小学館文庫)続きを読む

chikakk at 23:35|PermalinkComments(0)
河東ちか
かわひがしちか @chikakwh

ついったー

小説家を名乗るおとなのおねーさん。 身近な職業ラノベとハイファンタジーを主に生産。
姿を変えてアストルティアにも出没中。ヒューザ推し
新刊買ってね

オールライト・オールライト

しーなちゃんのコンビニ日記・日常編

しーなちゃんのコンビニ日記・激闘編

勝手にピックアップ! ライトなラノベコンテスト作品紹介

004

banner120-60_v3